素人による方法でもネズミ駆除が可能です

ネズミは繁殖するのに適していると判断すれば、一度に5匹以上も出産し、短期間で被害を拡大させていきます。

多くの被害が確認されているのはクマネズミによるものです。
ドブネズミよりも小さく、用心深さと賢さも被害が大きくなってしまう原因の一つです。
ネズミが興味を持つ家は共通点がいくつもあります。



整理整頓がなされておらず、身を隠す場所が至る所に存在します。


放置された食べ物が多い台所は餌場となります。

古い大きな木造住宅には無数の小さな破損部位があり、全て侵入口となります。状況を理解して適切な方法で駆除作業をすれば、自分で解決する事も可能です。
まずは殺鼠剤と粘着シートを利用した方法では設置場所が重要です。通り道に置かないと効果は半減します。通り道となる床や壁は薄汚れている上に体毛が付着しています。


水回りを中心に隅々まで探せば見つける事ができます。


その道を辿っていくと出入り口を見つけられる事もあるので、厚さのある木材等で塞いでしまいます。
外壁の破損部位を全て見つけるのには限界がありますが、通気口等の手の届く場所はチェックし、必要があれば修繕しておきます。

Girls Channelの情報をお届けします。

そして据え置きタイプの忌避剤やくん煙式の忌避剤を適所で利用する方法も効果が期待できます。
そしてゴミの集積所を常に清潔にしておく事も必要なので、近隣住人との協力も不可欠です。



徹底した環境対策をした上でこの様な駆除作業を継続して行えば、高い駆除効果が期待できます。